来客もガン患者(治療 タキソテール3クール3日目)

デカドロンの影響で目が冴えるのか、
余震が怖くてなのか、まだ眠れそうもありません。

今日(正確には昨日)は私の仕事中に、
我が家へ(実は夫も病持ち)のお見舞いとのことで、
義母宅に親戚が3人来て下さっていました。

私のためにも来ていただいたのに、
会議のため会社を休めず、会うことはあきらめていました。

でも、6時過ぎに帰宅するとまだ車があったので、
やっぱり地震の影響で、道路が混んでいて帰れなかったらしい。

来訪者は、
私たち夫婦の仲人さん(男性70代)で、肝臓にガン。
その娘さん(私より1つ年上)は、乳ガン。
仲人さんの長男のお嫁さんは健康なので運転手。

もー、みんなガンなんだから~
私達にお見舞いなんてやめて~。

ちょっとしかお話しできなかったけど、
1つ上のお姉さん(Aちゃん)は、
初発は温存+放射線で治療を終え、
有名な〇〇センターから
「晴れて卒業おめでとう」=(そう、10年経過でした)
と、居住地の横浜周辺の病院を紹介されたそう。

3,4ヵ月後に横浜周辺の病院を受診したところ
「誠に残念ですが、局所に新たな影があるようです」
とのことで、〇〇センターに戻り検査、
やっぱり悪性で11月に全摘手術をしたそうなんです。
ウィッグじゃなかったから、抗がん剤は打ってないのね。

はー、せっかく卒業証書をいただいたのに、
こんなことあるんですね。。。

どうして神様はこんないたずらをされるのでしょうか?
また振り出しに戻らなくてはならないなんて。

でも、Aちゃんはとっても明るく、
「再発じゃなくて初発と同じ」、と言っていたけど、
それは本当なのでしょうか?

再発なのではないかと疑問と心配でいっぱいです

詳細聞いていないうち、こんな記事を書いてしまって
ごめんなさい。

Aちゃん、同じお仲間、頑張って闘いましょう!
って思ったけど、メアドとか聞き忘れた。
今度教えてもらおう。


福島の地震被害結構ひどそう。
主治医は出張先の病院で多くのケガ人を救っているのかも?
だとしたら、頑張って、先生
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR