生きている実感を胸に抱いた日

本当は昨日書きたかったブログ。

だって、昨日の感動は、
既に今日は少なからずしぼんでいる。

平成27年7月5日(日)
小雨降りしきる有明ランニングコース。

私達乳がんサバーバーのために、
日本の乳腺の最先端を担う、
N先生やI先生やY先生、S先生等、
そうそうたる先生方が発起人となって下さり、
あ、イニシャルにする必要あるのか?(笑)
Run&Walk という大会が開催されたのです。

ウォーキングイベントなどは、これまでにあったけれど、
がんの体験者(関係者含む)を対象にした、
このようなイベントはなかったもの。
進行のS先生(福島県某大学病院所属)がおっしゃっていて、
そうそう、とうなずくばかりでした。

折しも学会3日目に運動が大切という発表もされ、
これまで私が自分なりに走ったりしてきたことが
間違ってなかったようで嬉しくて。

4年前、初めて5キロ走れたあの頃を思い出しジーン。

そう、あの時は、走ることで自分が生きていることを実感していたのだ。

今も実感はしているけど、4年前の感動は薄れていた。

昨日、ゴールしたときに、あの時の気持ちが甦ってきたのだ。

キャンサーフィットネスの準備体操にも緊急参加。
壇上で参加者の皆様の前に立つなんて、嘘みたい。
もちろんバックダンサーですが(笑)

ランでは、初めて5キロに挑戦するというお仲間がいたし、
私もアキレス腱が心配だったので、
ゆっくりゆっくりラン。

次々と景色が変わる有明コース。

スタート直後、紫陽花にうっとりしていたら、ガンダムが現れたり、球体を望んだあとは、
自由の女神!

沿道ではなぜかサンバの音楽隊が私達を応援してくれている。

あーーーー、

なぜなのだろう、見ず知らずの方々が、
私達を応援してくれているのだ!

感動です❗

初めての5キロランを完走した、
その方の笑顔と涙を見たら、私も目頭熱くなった。

20150706225225bfe.jpg

人生、まだまだ折り返し地点の気持ちでいよう!!!



さらに、
イベントはまだまだ続き、
盛り上がったのは、サバイバーによるファッションショーの
エスコート役でI先生が登場した時でした。

会場はどよめきの渦。

つい前の日まで、

国際フォーラムの壇上で真面目にお話しされていた あの方が!!

もーっ!

やられました!

こんなにスペシャルなイベントに参加できたこと、
人の思いがこれほど胸に響くこと、
私は一生忘れることはないでしょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR