AERAの記事を読んでみた(治療 タキソテール2クール7日目)

きょうの日差しは暖かく、また一歩春が近づいているようです。

仕事帰り、図書館に寄った際、AERAの記事のことを思い出し、
ななめ読みしてきました。

記事は
①サザンの桑田さんの復帰インタビュー
②「抗がん剤」と「生存率」
③お金がなくて「がん治療」できない
の3部構成。

まさに抗がん剤治療中の身としては、読みたくないような読みたいような。

①とりあえず桑田さんの元気なコメントには安心。
 音楽に突き進みたい気持ちが強くなったそうで、
 ますます楽しくて素敵な音楽を作り出していただけるはず。


②の記事について
私は癌になって日も浅く(=使い方違うか?)勉強不足で
詳しいことはわからないけれど、
抗がん剤と生存率については、たったの数ページで簡単に
言われても困っちゃう。

だって、信頼する主治医の先生が「するべき」とおっしゃるから、
そういうものだと思っていたから・・・。

少しばかりの延命効果だとすると(例えば3、4ヶ月とか言われたら)、
脱毛したり、吐き気で気持ち悪かったり、
眉毛やまつ毛がなくなっちゃったり、
体がしびれたり、足先が痛くて歩けなくなっちゃったり、
という副作用は辛すぎるかもしれない。
誰だって受けたくないと思う。

脱毛したら復活に1年はかかりますよね。
その間にたいへんなことになったらたいへんです(訳わからん?)

筆者は最後に、
「効くか」「効かないか」ではなく、自分の価値観を理解して、
それに沿った最良の治療方針を提示してくれる医師を探すことが
重要なのかもしれない。
と言っている。

私はまだ未熟過ぎて、自分の価値観を理解するなんて難しいよ~。

たくさん考える時間があれば可能なのかもしれないけど。


③の記事について
「お金」がかかることは事実です。

抗がん剤1回目の支払いに目が飛び出た一人です。
先生も言ってくれればいいのに。(っていうか、調べとけよ。)

たまたま我が家が入っている(入れさせていただいている、が正しい?)
健保組合は病人にはとても優しいらしく、
月々の医療費が3万円以上かかる場合、申請すると過払金が戻ってくるという
ありがたいシステムがあり、ありがたく申請させていただいている。

ただ、癌治療は保険適応外のものもあるようですね。
(おそらく)たくさんの人が罹患しているのだから、
全ての治療、薬剤に保険がきくようになるといいのに。

仕事しても全て治療費で消えてゆく、なんて酷すぎますよね(涙)。

あー、長々と失礼いたしました。

明日は通院日、白血球、落ちてないといいのだけれど。

副作用は、足の痺れと味覚が無いこと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

生存率は、私たちが
新しいエビデンスを作っていきましょう!!
あ~ら、かれこれ、20年経つわねぇ~あれから!
とか(笑)

お金はかかりますよね~。FECが平均3万くらいで、
ドセいくらですか?と聞いた時、
検査入れて6万準備あれば大丈夫!
とか云われて、え~っと思ったら、
だいたい、3万8千円。ほっ。

私は、治療方針説明時、先生に費用聞いたら、
会計で聞いて~と言われました。

明日、通院日とのこと、
うさぎさんの白血球フレーフレー!!

>yannchanさん

力強~いコメントありがとうです!
「しぶといね」、って言われたい(笑)。

明日の朝はやっぱりバナナ?v-291

そうだよねー。

桑田さんとか違う場所であっても 癌になった人が無事に 生還して頑張ってる姿を見たら 勇気が湧いてくるよね。

あと、たぶん年齢的に抗がん剤に耐えれそうじゃない患者さんは その人のQORを尊重して 抗がん剤で苦しむより その時がくるまで、好きな事をさせてあげるとか、そんな意味では?年齢的に高齢者だと、癌の進行も遅く 癌で先に死ぬか 老衰で死ぬか?みたいな次元らしいし…主治医曰わくね。
だから まだまだ若いこれからの人には 本人が 断固拒否する限りは 抗がん剤を必要とする人には 勧めてるみたいよ。私も 今の年で 余命あと3ヶ月なんだけど、抗がん剤しますか?と言われたら 家族は 少しでも 延命させたいと願うと思うけど、私は嫌だな。拒否しちゃう。抗がん剤することによって 副作用がキツくて 癌により殺されるんじゃなく 抗がん剤に殺された…って人の話し 良く聞くしねー。

あと やっぱり 抗がん剤は 保険が利いても高すぎますよね。私は 夫がただの会社員なんで、三割負担でも 会計の時に 何度も 桁が間違ってないか、じっくり見ましたよ

友達なんて、ハーセプとホルモンも効くいわゆるトリプルポジティブなのに、初期治療のハーセプはしても 再発をその後一年半ぐらいでしてしまったのに ハーセプは高いからって ホルモン剤だけの治療をしてるし、お金がないからって 途中で来院しなくなったり薬や検査も受けてなく 自己流の民間療法に頼る人も 中にはいますよね。抗がん剤してたのに 身内が苦しんで死んだから…と言ってましたが、抗がん剤が良く効く人 ほとんど効かない人 色々で全員がして全員が完璧に効くわけでは 悲しいことにないんですよねー。でも、可能性を信じ、私は 出来る限りの初期治療を主治医の元で、完璧にやったから 大丈夫って言う安心感も 再発 転移は しないからなーって自己暗示にかけてみたり

でも 確かに日本は海外に比べて 未承認の薬が多く まぁ言い換えたら それだけ慎重なのかもわかんないけどー。とにかく 保険とか 自分のは まったく加入してなかった私にとっては 毎月 痛い出費ですよ金銭感覚がなくなっていきそうです

味覚障害 痺れ 早く落ち着いたらいいですね結構続きましたよー頑張って下さいね

Re: そうだよねー。

>みぽりんさん

こんばんは。

みぽりんさんも初期治療をしっかりされていて、
後に続く私も勇気をたくさんいただいています。

私たちの年齢ならまだ体力もあり、
あのたいへんな(私は調子の良い時には遊びに行ったりしちゃいましたけど)
抗がん剤治療も頑張れますよね。

余命何ヶ月かも?と言われてからの抗がん剤とは種類が違うのかもしれません。

ただ、今回も乗り越えられたから、次回も乗り越えられるかも?
と思ってしまう私は単純すぎですかね?
いや、次回なんて絶対に無いと信じたいです!

治療法があるのにしない人、身内が抗がん剤で苦しんだから自分はしないと
拒否するのは、なんだかもったいない気もします。
でも、お金の問題も切実なんですね。
ガン患者の社会問題、介護と同じくらい切実な問題かもしれないですね。
プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR