ドクターも「がん」だった

今日は手術室のクラーク勤務。

麻酔科の女性ドクター(I先生)と
婦長さんの会話を小耳にはさんだ。

I先生が、
「抗がん剤のときはたいへんだったけど、
 家でDVDとかゆっくり観られてのんびり出来たわ~」
なんておっしゃってる。

え~っ!

ここにも「がんサバイバー」現る!?

ってことで、
速攻
「実は私は乳がんで~、
 コレとコレの抗がん剤で禿げまして~ペラペラ」
と聞かれてもいないのにカミングアウト。

I先生は子宮がん。
5年が過ぎて、お子さんが成人して少し安心したとか。

私には、
「これからも頑張ろうね」って声をかけて下さって、
心強い~!

麻酔科の女医の先生方って、
結婚しても出産しても続けている人が多い。
そして皆優しさを兼ね備えている。

また今日も「ありがとう」な一日でした♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おっとこまえ

なドクターね。心意気が。
ウチは、主治医より自分の方が男前のような気がする(爆)

Re: おっとこまえ

>yannchanさんへ

ひょえ~、
ブログ放置状態で、お返事遅くなりすみませーん。

はい、この先生、サバサバしていて
カッコいい麻酔科女医さんです~!

確かにFちゃんよりyannchannさんのほうが
リードしてるかもですね~(笑)


> なドクターね。心意気が。
> ウチは、主治医より自分の方が男前のような気がする(爆)
プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR