義母、圧迫骨折で入院

義母が入院しました。

ここ3日ほど、足の麻痺、歩行困難の症状がどんどん強くなり
本日、私の勤務する病院でCT、MRIの検査をしたところ、
「圧迫骨折」が判明、
そのまま入院となるはずだったのですが、
簡単にはいかなかったみたいです。

私は今日はリフォーム屋の仕事だったので、
義母には付き添いできず、夫が付き添い。
これが当てにならないんだな~。

検査は順調に進んだが、
「ここの病院には入院はできない」と整形外科Mドクター。

「えーっ!ここの病院に他科(眼科・皮膚科)で通院しているのに
 入院できないんですか!?」
と義母と夫がびっくり。

後でお聞きしたのだが、
今日は他にも2名緊急で圧迫骨折の患者さんが来院。

本日外来担当のMドクターは、流石に3人は受け入れられない、とのことで、
義母には別病院へ行ってくれ、ということだったらしい。

職員の家族と言ってもそれは考慮されない。
厳しい現実だね。

連携室の職員さん、まずは区内の医療機関を色々あたって下さり、
どこの病院も女性の空きベッドは無いというお返事。
「一日5万円の個室なら空いています」
というお返事の病院もあったとかなかったとか。
(某S病院より高いじゃないっすか!!あり得ん!!)

区内がダメなら、更に範囲を広げ、近隣区へも当たるそう。

でも、それは今日の今日ということもあり難しかったらしく、
「一時的な入院」ということで入院できた。

気心の知れた、
徒歩10分以内で行ける病院、
いざというときに頼りになる存在だけど、
病院事情によっては全面的に頼れないこともある!?

そんな事情、
家族がこういう事になって
初めて現実味を味わうのね。

しばらくは安静にするしかないそうですが、
寝たきりにならないよう、義母には頑張ってもらわねば!


最後までお読み下さり
ありがとうございました。

グッと冷え込んできました。
風邪など引かぬようお気をつけ下さいね。


義母のことは夫にまかせ、
私は明日の「モヤモヤの会」頑張ります!
おいで下さる皆様、暖かくしてお出かけ下さいませ!!
お会いできること、楽しみにしております♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはよう。

うちの母も圧迫骨折でした!
そして家の前で転んで救急車で
運ばれたのは、旗の◯でした(^^;;
現実は厳しいよね(・・;)

でも一時入院できたのなら大丈夫じゃない?
なんならH先生からガツんと言ってもらうとか(^^;;
お大事にしてくださいね。

Re: おはよう。

>jujuさん

こんばんは!

お見舞いのお言葉ありがとうございます!

jujuさんのお母様もそうだったのですね。
でも、すっかりお元気になられて、
元気に駆け回ってますよね!
うちもそうなるといいな~。

そうね、H先生からガツンと言ってもらいたいものだわ!

「守備範囲じゃないで~」って言われたりして(笑)

プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR