スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会によせる思い

1年に一度の大イベントが終わってしまったので

かなりの脱力感~

来年の大阪に想いを馳せてマス(爆)

えっ!?

って思いますよね~。

自分でも「なんで?」って思う。

そして今一度考えてみる。

「なぜ私は学会に行きたいのか?」

それは、私の乳がんのタイプが
「トリプルネガティブ」だからだろうと思うのです。
(そう、booちゃんもそうでした)

2年半前に主治医からトリプルネガティブと言われたときは、
なんのこっちゃ?でした。

なので、色々色々調べました。
どこの情報を見ても予後がとっても悪いグループ。

主治医診察時に、
「私のがんのタイプは、再発したら1年もちませんか?」と
乳がん初心者時代の私はガツンと質問したのです。

そしらた主治医、
「うーん、そうかもしれん。
 でも、そうじゃないかもしれん」
と言うではありませんか!

あまりにも「あっさりとバッサリ」言われたわたくし、
相当ショックで主治医を"なんて冷たい人だ"と思いました。

寝込みました・・・、
というのは嘘です(笑)

そこで、
ネットの情報だけでは信頼性に欠けるので、
学会に行けば明るいニュースが聞けるかもしれない!
と、ピピンとアンテナが反応してしまったのでした。

で、でも、
学会に行っても答えは同じ。
5年生存率を示すグラフはどれも残念な結果。

先生方もあっさり言うのよ~。
トリネガについてはなかなか難しいとか
これからの研究に更なる努力が必要~とか。

主治医よ、疑ってごめんなさい。
あなたは決して間違ってはいなかった。
ウソがつけない主治医、
正直に言って下さってありがとう。

って思えたことも学会に参加したからこそ。

今は明るいニュースは無くとも、
未来のために研究して下さっている先生はいらっしゃる。

主治医はどうかな?(笑)

だから、
いつか、
「画期的な新薬ができました~」が学会のトピックスとなり
大ホールで発表されること待ち望んでいるのです。

ただ、ほんの少しの希望ですが、
トリプルネガティブ群は、術後36ヶ月を過ぎると再発するリスクが軽減、
という発表もありました。

今日は
かなり個人的な内容の記事となっております。
ブログなので、ご容赦~。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

隣の芝生は青い?

いや~私は、ゆっくりなタイプと言われているけど
あっさり再発。
ホルモン受容体も中途半端で(なのでホ剤がことごとく無効・・・)
ケモの効きもいまいちどんくさいタイプ。
トリネガさんは逆にケモの効きが(ワタクシのタイプより)
良さげで羨ましかったり?!

まあ、最低でも10年、最高30年は粘ってやろうと思ってますけど。

まあ、学会は「エビデンス」の世界ですからね。
科学的、理論的、数値的etc

数値にするとどれもこれも厳しいですわ。
でも、1980年代とか90年代からの10年とか20年のデーターが殆どだから
私たち。2010年組はこれからの10年、20年を作っていきましょう!
(といいつつ凹むのも分かるわ~ (::))

Re: 隣の芝生は青い?

>yannchanさん

連コメありがとうございます。

おとなしいと言われていたルミ群なのに・・・、
って思うお気持ちもわかります~。

ホ剤はどんどん新薬承認されつつあるから、
10年20年、いきましょう!

そして製薬会社のお尻を叩き、
(そう、学会の企業ブースで!)
研究開発頑張ってもらいましょ!

No title

こんにちは~(はじめまして!)
いつもブログ読ませていただいてます、あさきと申します。
私もトリネガで、術前化学療法⇒手術⇒放射線治療までが今年の2月に終わり、
今現在、経過観察中です・・・。
(一応ホルモン受容体1%だけあったので、タモキシフェンだけ飲んでますが。^^;)

以前から思っていたのですが・・・
> トリプルネガティブ群は、術後36ヶ月を過ぎると再発するリスクが軽減
っていうのは、術前化学療法していた人でも「術後36ヶ月」なんですかね~?
というのも、化学療法で癌細胞をやっつけたのが、手術よりも前だと考えると、
術後じゃなくって、化学療法実施から36ヶ月では?などと、細かいことを考えてしまいます(苦笑)

私は、とりあえず先日術後半年経過しました。
毎回病院の待ち時間で、再発してないか?ビクビクするのも疲れちゃうのですが
漫画などを読んで、考えないようにしてます(^-^;

これからもブログ読ませていただきますね~。

Re: No title

>あさきさん

こんばんは!
いつもお読みいただいているとのこと、
ありがとうございますぅ♪

あさきさんは放射線治療もされたのですね。
術前化学療法がよく効いての温存だったのでしょうね。

この1年、たいへんな治療をされ、
本当にお疲れ様でした。

「術後○○ヶ月」の数え方、
確かに術前ケモの方には気になる表現でしたね。
抗がん剤で「がん」を叩いているのだから、
初日を基準日として術後○年と言いたいですものね。

私も以前そのような質問を主治医に聞いてみたことが
あるような気もするのですが、
やっぱりそこはケモブレイン(笑)で記憶が定かではなく・・・。

近いうち、主治医の見解を聞いてみますね。


稚拙ブログ、
きまぐれな更新頻度ではありますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします~♪
プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。