MRIはカラダに優しい検査装置です。が・・・。

先日、勤務する病院で

「MRI」に関する研修がありました。

1年ごとにお世話になる「MRI」、

放射線検査と違って、

「磁力」でカラダの中を調べるので、
実はカラダに優しい検査装置なんですね。

ただし、とてつもない強力な磁場を発生させているので、
細心の注意が必要なんです。

磁力に影響するものを持ち込んでしまうと、
あの輪っかの中にすさまじい勢いで吸い込まれます。
(実際の映像見せられて驚愕!)

ストレッチャーや車椅子も。

中に人がいたら大変な事故につながります。

で、
私達は何を注意すればいいかというと、
「磁力の発生しそうなものは身につけない」

ヘアピン、
ピアス、
時計、
キャッシュカード、
クレジットカード、
などなど、

女性は特にお化粧は要注意
青いアイシャドーには鉄粉が使われていることがあるので、
ノーメイクで受けましょう。

あー、検査技師さんが知り合いだったら
ノーメイクだと本人確認できませんって言われそう(笑)



検査前って心も不安で、
検査当日は技師さんの注意事項も耳に入ってこないこと多いです。

技師さんまかせでなく、
自分達も検査装置のことをよく知って、
安全に検査が受けられる
賢い患者様にならなくては、ね!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちの病院はぬかりがないことを証明するためか?
検査日前にも注意事項、万一の場合の副作用?
書かれた書類にサインさせられ、なおかつ
当日検査の前にチェックリスト
10数項目、自分でチェック欄にレ点打ち署名します。

医療事故、過誤、裁判避けるためかねー
って一番は患者の体のため、安全な検査のためでしょうけれど。

Re: No title

>yannchanさん

おはようございます!
返信遅くなりスマソ。。。

yannさんの病院では、
同意書とチェック表提出が必須なのね。
患者さんとしては、
書類を渡されても理解できずに急いでサインしなければならなくて(私だけ?)、
なんだかな~ってかんじですよね。

うちでは口頭だけなので、
今後は書類書かされるかもしれませんね~。

うへ~、きっとまた仕事が増えるわ。
同意書のサプライ業務が~~~。


プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR