遠征報告②「乳房再建の現況、そしてこれから・・」

第2部、

「乳房再建の現況、そしてこれから‥」
ということで、BSCの岩平先生の講演。

実は7月9日に田町で行われた講演会の内容と同じものでした。
その時の記事はコレ
先生、前回よりお話しが流暢になっていたようです(^^)
200枚近い写真がどんどん映し出される。

おさらいをすると、
再建の方法はおおむね2通りある。

自分の皮膚組織を使い、人工物を使わない自家組織方式と
エキスパンダー挿入手術のあとシリコンを入れ替える方式。

岩平先生は以前は自家組織手術もされていたけれど、
今はシリコン派。
自家組織は大がかりな手術になるのと傷跡がパッチワークになるため
それが嫌でシリコンへ転換されたそう。

手術自体は20分ほどで終わり、
日帰りで帰らされる。
それだけ体への負担は少ないのですね。
逆に言えばスパルタ式とも取れる(^_^;)
経験者の方の中には、3日間位は
手術をしたことを後悔するほど痛いと
先々週おっしゃっていた(-_-;)

今から乳がんを手術される方は、
(主に全摘の方)
今すぐ再建をする予定がなくても、
エキスパンダーを入れておけば、
1回手術が少なくなるので、
検討するとよいと思われます。
そのあとは、岩平先生の出番です(^-^)v

費用面では、
エキスパンダーを入れること、自家組織法では保険は適用されますが、
シリコンを入れる手術は自費です。
厚生労働省へ、全ての手術に保険が適用するよう
求めている現状だそうです。
早くそうならないかしら…。

ここからは私の気持ちです。
私の主治医はエキスパンダーは
入れない主義だったみたいで、
そのような話も出ませんでした。
それは主治医を責める訳でもなく
自分の勉強が不足していたんです。

これは先週のKSHSでも話題になっていた
話に通ずるような気がしています。

乳腺外科医はただ切るだけではなく、
これからは形成外科医ともっと密になり、
乳房を失った患者さんにとって、
何が一番いい方法なのかよく話し合い、
その方の希望にあった手術方法で、
乳房を再建することまでが
乳がんの治療なのではないか、
といった内容でしたから。

どちらを選ぶかは本人が決めなくてはならない。
私は、したいとは思ってはいるけれど、
まだどちらか決めかねている現実…。
まだまだ先でもいいのかな、とも思う。
でもたまに襲われる泣けるほどの喪失感。
これが繰り返されてだんだん
慣れていくのだろうか…。

心配なのは再発のこと。

O医大病院のD先生は、
「再建後の再発の心配をされる方が多いが、
 今はすぐに検査でわかるので、それほど心配しなくてよい」
とおっしゃっていた。

そのあたりは少し理解に欠けたので、
もっと突っ込んで聞いてみたかった。

あらま、相当長くなっちゃいましたが、
ここは違うよ~というご意見がございましたら、
ご遠慮なくお知らせ下さいね~。

今回もお付き合いいただき、
ありがとうございました(^o^)丿


次は第3部「がんを抱えた時の心構え」について
そのうち記事アップします(^_^;)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

お疲れ様です。再建はどれが一番という訳ではなくてそれぞれの身体の状態や状況、年齢、仕事、家族構成等含めたライフスタイル全て考慮してどの方法が自分にとってベストなのか考えないといけないですよね。私がが再建に踏み切ったのは今まで当たり前にそこにあったものが欲しいだけなのになんでこんなにクリアしなければならない問題が沢山あって大変なんだろうと思いました。うさぎさんもご自分にとってベストな方法が見つかるといいですね。あとエキスパンダーには保険適用のもの(旧型)と適用外(新型)のものがあって適用外のモノを使うと挿入手術も保険適用ではなく自費になります。BSクリニックでエキスパンダー挿入すると保険適用外のものなので自費になりますよ。だから私はがん保険がおりていなかったら再建できていなかったかも?人生で一番高い買い物です(T_T)…新型のエキスパンダーも保険適用になっていれば別ですが…費用面などで諦めなければならない人が出ないよう早く全て保険適用になって欲しいですね。

Re: こんにちは

>みんくさん

おはようございます。
返信遅くなりすみませんm(__)m。

エキスパンダーについての詳細、
ありがとうございました。
とてもよくわかりました。

再建は一生の問題なので、
やはりいいものを選びたいですよね。
私は普通の生命保険にしか入っていなかったので、
これから再建費用をせっせと貯めなくては(^_^;)
まだまだ先になりそうです^^;。

ありがとう!

思いがけず(?)早いアップありがとう~。
もう、すでに昨日読ませてもらっていましたが。
クリニックのHPを再度、訪れてみた。
エステ的なこともやっているんですね。
治療の副作用による浮腫みや毛深くなってしまったことへの
対処などなど。料金が明記されてないのが不安ですが。
支払い可能額だったら、下半身の浮腫みトライしてみたいです。

再建組の方のレポを読んでいると
しても、しなくても、とりあえず「するかもしれない」という
未来に向かって考えてることが、何かいいような気もします。

貴重な情報をありがとうございます!

手術前は乳がんの事で頭が一杯で再建のコトまで考える余裕もないのが現実で、もう少し自分に知識があったら先生にも1回目の手術をする前にしっかりと医師とも話ができたのかな~と思います。
こうした情報はこれから手術される方にとってはとても貴重だと思います。

>乳腺外科医はただ切るだけではなく...乳房を失った患者さんにとって、何が一番いい方法なのかよく話し合い
そういう日が来ることを祈ります。
でもそのためには患者も受身じゃなくて自分からもっと知識を得るための努力もしなきゃいけないって事ですよね。

私も今すぐ再建は考えてないけど、帰ったら一回整形の先生に話を聞きに会いに行ってみようかな~。

第3話も楽しみにしてます。

お久しぶりです

 私が全摘勧告を受けたときは主治医は「5年待たないと再建手術は受けさせない」と言いました。理由は再発したら、また切らなければならないからって。
 だから全摘をやめたというところもありました。でも他の病院の先生方はそんなことは気にしないで再建したければすればいい。再発のときも再建したからと言って困ることはない、と言う意見が大半です。
 池うささんも思うとおり、主治医は形成外科の先生とあまり意見の交換をしていなかったのかしら、今ではそう思います。
 患者としては定期的に情報交換して欲しいと思いますね。
 

Re: ありがとう!

>yannchanさん

ひと晩寝ると前日のこと忘れちゃうお年頃なの~(笑)
自分で書いたメモが読めなかったり(汗)

BCクリニック、美容にも力を入れていると
I先生が宣伝されていました。
でも、やはり料金のことは気になりますよね(^_^;)。
HPに掲載希望ですね。

再建勉強会、今後もアンテナ張っていたいと思ってます(^_-)

Re: タイトルなし

>ミライさん

帰省中の日本では
いかがお過ごしですか~?

私も術前にもっと勉強しておけば良かったわ~。

でも、これからの方に少しでもお役に立てたら
うれしいです(^^)

ミライさんはあまり考えていないのね。
お仕事してたりしたら、
またお休みするとなると
色々たいへんですものね。

私も現実的にははまだまだかな^^;。

エステの料金…あまり相場と言うものを知らないけれど料金表を見る限りでは高級エステですね(^^;)3階のエステ部門で料金表もらえますよ。

Re: お久しぶりです

>くうみんさん

こちらこそ、ご無沙汰をしております^^;

くうみんさんの主治医の先生は
5年も待てとおっしゃられたのですか?
それは長すぎますよね~。
色々なご意見があるのですね。

しっかりと自分のポリシーが無いと
患者は迷える子羊になってしまうよね(^_^;)

くうみんさんは自分のポリシーが
決まっていて偉いな~。

Re: タイトルなし

>みんくさん

こんばんは。

リアルタイムで情報あげて下さってありがとうございます。
高級エステ並みとは、やはりお高いんでしょうね(^_^;)

女の気持ち

男性外科医は女性心理を理解できないでしょう。
昔から義眼や偽耳だってあるんだけどね。

以前は洋服で気にもしなかった胸のくり。
今は外側正面だけでなく、上からの目線やら
それに対処する下着にまで気配りをしています。
これだけでも十分大変。

「たまに襲われる泣けるほどの喪失感」は
乳がんで手術をした患者全員が感じてることですよね。
再建はやる、やらないは別としてあらゆる意味で我々の希望です♪

Re: 女の気持ち

>空いあおさん

こんにちは。

> 男性外科医は女性心理を理解できないでしょう。

そうですよね~。
こればっかりは「理解して」と言っても難しいですよね。
少し寄り添っていただけると、うれしいけどね。

私も胸の空いた服は、今は着られないですね。
うっかりかがんで片胸無いことが
ばれちゃったら超ショック(T_T)

セクシー系は当分遠慮します。
あっ、もともと持って無かったわ(^_^;)

空さんも8月からお勤めなのよね~。
この暑いなか(今日は涼しいけどね)
とってもたいへんだと思いますが、
体調に気をつけて頑張って下さいね(^o^)丿



プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR