いよいよ師走突入!本日もモヤモヤの会にご参加いただきアリガトウございました!

11月も終わってしまいましたね。

今日30日(土)は、

第5回モヤモヤの会(略)名称長すぎて正式な名前は未だあやふや(笑)

でした。

明日から師走ということで、
グッと冷え込んだ週末にもかかわらず、
ご参加いただいた皆様にはたいへん感謝でございます。
ありがとうございました!

残念ながら体調不良でご欠席の方、
お加減いかがでしょうか?
お大事にして下さいね。
またの機会に是非~。


詳しく書けませんが、

毎回毎回、新たな発見はもちろんのこと、

笑いあり、うるっと来る場面あり、

しかも今回は「衝撃の事実が発覚」!

驚きましたね~。



それにしても第5回、

言ってみれば「記念大会」(←おおげさ)
参加して下さる皆様のおかげです。

ってな訳で、

そして今回は素敵なクリスマスプレゼント付き
だったんです~。


お茶タイムに、クリスマスケーキ、
201311301500000.jpg

そして、なんとなんと、
モヤモヤのMの携帯ストラップ
可愛い~。
201311302325000.jpg
ガラケーに付けます!


他にも写真を撮りたかったのだけど、
進行に一生懸命で、
全然撮れませんでした。

皆様、
本当にありがとうございました!

池のうさぎ、・ユメ

義母、圧迫骨折で入院

義母が入院しました。

ここ3日ほど、足の麻痺、歩行困難の症状がどんどん強くなり
本日、私の勤務する病院でCT、MRIの検査をしたところ、
「圧迫骨折」が判明、
そのまま入院となるはずだったのですが、
簡単にはいかなかったみたいです。

私は今日はリフォーム屋の仕事だったので、
義母には付き添いできず、夫が付き添い。
これが当てにならないんだな~。

検査は順調に進んだが、
「ここの病院には入院はできない」と整形外科Mドクター。

「えーっ!ここの病院に他科(眼科・皮膚科)で通院しているのに
 入院できないんですか!?」
と義母と夫がびっくり。

後でお聞きしたのだが、
今日は他にも2名緊急で圧迫骨折の患者さんが来院。

本日外来担当のMドクターは、流石に3人は受け入れられない、とのことで、
義母には別病院へ行ってくれ、ということだったらしい。

職員の家族と言ってもそれは考慮されない。
厳しい現実だね。

連携室の職員さん、まずは区内の医療機関を色々あたって下さり、
どこの病院も女性の空きベッドは無いというお返事。
「一日5万円の個室なら空いています」
というお返事の病院もあったとかなかったとか。
(某S病院より高いじゃないっすか!!あり得ん!!)

区内がダメなら、更に範囲を広げ、近隣区へも当たるそう。

でも、それは今日の今日ということもあり難しかったらしく、
「一時的な入院」ということで入院できた。

気心の知れた、
徒歩10分以内で行ける病院、
いざというときに頼りになる存在だけど、
病院事情によっては全面的に頼れないこともある!?

そんな事情、
家族がこういう事になって
初めて現実味を味わうのね。

しばらくは安静にするしかないそうですが、
寝たきりにならないよう、義母には頑張ってもらわねば!


最後までお読み下さり
ありがとうございました。

グッと冷え込んできました。
風邪など引かぬようお気をつけ下さいね。


義母のことは夫にまかせ、
私は明日の「モヤモヤの会」頑張ります!
おいで下さる皆様、暖かくしてお出かけ下さいませ!!
お会いできること、楽しみにしております♪

久しぶりの連休でした!

週末はとてもお天気が良かったですね。

全国的に晴れていたかも。

勤労感謝の日が土曜日と重なるなんて、
土日お休みの方にとっては、悔しい思いをされるでしょうけど、
私、毎週土曜日は病院勤務が半ドン(←死語?)

金曜日の時点で、翌日も病院に行く気まんまんでした(笑)

翌日土曜日のスケジュールは、
お昼からびっしり予定が入っているのに、
なぜ気づかないか・・・。
自分に呆れてます。

で、
23日(土)は、
エンタメ&Mさんを祝う会に参加。

人生初のT国劇場にてのこちら→
しかもとても良いお席だったので(yさんサンクス)
すごーく迫力のある演技と歌を堪能しました♪

昨日24日は前日の疲れのため家でグータラ。。。

おかげ様で満席です~!

一昨日、

追加募集の記事を書いたばかりでしたが、

11月30日(土)のモヤモヤの会は、

その後4名のお申し込みがありまして、

定員となりましたので締め切らせていただきました。


お申し込みいただいた皆様、
ありがとうございます。

今回ご都合のつかなかった皆様、
次回のご参加をお待ちしております~!


ユメちゃんブログ
でもお知らせしています。


追伸:来年1月に「夜バージョン」を企画しております♪

病院食 高齢者のパン食には気をつけて!

先日、
病棟のベテランDr.が血相を変えて病棟に上がってきました。

「以前、後期高齢者の患者さんが、
 パンを喉に詰まらせて、
 一時心肺停止になったんだ。
 あれだけ、パン禁止にしたのに
 ナースは何をしているんだ!!」
とお冠です。

どうやら別の病棟でそれらしきことがあったのか?

お話しを聞くと、

「ただでさえ嚥下能力が衰えてくる75歳以上の方、
 入院している人は、もっと弱っている。

 朝食時水も飲まずにパンを食べると、
 食道に詰まり窒息する危険がある」

とのことでした。


パンが好きな私、
確かに、喉が渇いている状態でパンを食べ、
胸につかえた経験が多々ありまする。

普段から食べている人でさえそうなのですから、
噛み砕く能力が弱ってきた人なら
なおさらです。

病院としては、
入院中少しでもお好みの食事を摂っていただきたい
ということで、ごはん食かパン食を選択できます。

元気な入院患者さんなら
(いや、それなりにどこかが弱って入院しているかと)
パン食は大丈夫でしょうが、
高齢者の方(特に後期高齢者の方)が
パン食を選ばれた際は、
ご家族もご配慮いただき、

十分気をつけてお召し上がり下さい~!

と言いたかったのでした。
プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR