スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当、作ってます

先日、カラオケランチに目覚めた私ですが、
病院勤務の時は、お弁当を持参しています。

病院の近所には、お店が何もないので、
院内のコンビニはお昼時になると長蛇の列。
朝、買う余裕があればいいのですが、
そんな余裕はほぼ無い。

レストランもあるけど、
こちらも混んでいるし、メニューの割には
設定価格がお高いような気がして・・・。
病院レストラン関係者、ごめんなさい。

で、お弁当持参。
自分ひとりだけのお弁当作りなので、
気楽に作れます。

・・・

夫の分は作らない。
というか作っても食べてない事が数回あったので、
(許せないでしょーーー)
もう作らないことにしたの。
ストレス溜まるものね~。

・・・

お弁当を作るときに心がけているのは、
色づかい。

メイン(茶)と、緑、黄色、赤のおかず、豆類など、
を入れることを心がけています。
皆さんもそうでしょうね(へへっ)

緑は野菜~。
ブロッコリーを固めに茹でて、マヨを房の中のほうに注入。
小松菜も固めに茹で、おかかとしょうゆであえて。
でも、一番のリピは、生○クラブの
「冷凍・ほうれん草とベーコンのバター炒め」
凍ったまま入れておけば保冷剤の効果もありますよね(笑)

黄色はなんといっても卵。
甘めの卵焼きがスキ。
たまに茹で玉子もいい。

そして赤はプチトマト。
無い場合は梅干しという手もあり(笑)

冷蔵庫に何もなくても、
頑張れば1人分くらい、なんとかなりますね。
よーく見ると冷凍ハンバーグとか入ってる(汗)

     201305240743000.jpg
      ある日のお弁当1

     201305230717000.jpg
      ある日のお弁当2

お弁当のよいところは経済的にいいのが一番だけど、他にも色々。
・自分の好きなものが食べられる。
・量を調節できる。
・塩分、油分を摂り過ぎない。
・買いに行かない分、ゆっくり休める。
・ゴミが出ない。

以前は、電子レンジで温められるよう、
耐熱プラスチックのお弁当箱に入れていたのだけど、
残りもの入れてきました、的なお弁当でした。。。

この曲げわっぱのお弁当箱(なぜか家にあった・・・)にしたら、
たいしたおかずを入れているわけでもないのに、
周りの皆さんが、
「美味しそうだね~~~!」と言ってくれたりするのです。
テンション上がりますよ~♪

見た目って結構重要なんですね。

いえ、見た目だけではないわ!
曲げわっぱのお弁当に入れたごはんは、
やっぱり美味しい。

日本の文化って素晴らしい~。
スポンサーサイト

新しいランチタイムの過ごし方

人生で2回目の1人カラオケ。

それも仕事の昼休みで。

日替わりのおかず(鶏肉とピーマンの味噌炒め)、千切りキャベツ・ポテトサラダ、味噌汁、フリードリンク付き、
明るい個室を独り占めに、
歌い放題付き!

で、

通常600円(これでも安いが)のところ、

ただ今感謝キャンペーン中ということで、

たったの500円!


えぇ、行っちゃいました。
歌っちゃいました。
松田さんとか、小泉さんとか、松任谷さんとか・・・。

新しいランチタイムの過ごし方、
(いや、決して新しくはないかもしれませんが、私的には、ということで)
見つけてしまいました。

はまりそうで怖い(笑)

     201305211423001.jpg

「遺伝性がん」について日本中が動いた週でしたね

遺伝性乳がんのことをアップしたすぐ後に、
アンジェリーナ・ジョリーさんの予防的乳腺切除のニュースが舞い込んできて、
しかも、次は卵巣摘出とか!?
なんだかびっくりなここ数日でした。

「がん家系」という言葉があるように
遺伝する病気と思われているのも確か。

必ずしも遺伝するものではない、ということも言われている。

でも、今回の遺伝子変異を
パーセンテージで表されると、
87%という数字はさすがに考えさせられますね。

これがきっかけで、
遺伝子検査をして、予防的手術を受ける人は
増える可能性大ですね~。

乳腺外科の先生方は
ますます忙しくなるかもです。

来月の乳がん学会でも
この話題は取り上げられるのでしょうか。

2010年乳がん登録されたのは48133人でした。
(私もこのうちの1人だったのですね・・・)
家族歴(2親等まで)ありの人の割合は9.4%
  日本乳癌学会「全国乳がん患者登録調査報告」参照
  (リンクしてもよかったのかな?)

1割を少ないと見るか、多いと見るか、
日本での今後の動向が気になります。

この遺伝性を調べる検査、誰でも受けられるよう、
国が早急に動いてくれること切望しますわ~。



乳がんではないけれど、私の身近な人も、

(母の兄弟が)「胃がん」で3人亡くなっています。

特に、母のすぐ上の姉などは、
37歳で小学生の娘と息子を残して逝ってしまったそう。

もう30年以上前のことで、
この叔母とは会ったことがなかったけれど、
まだ小学生の子ども達に別れを告げるのは、
どんなに辛かったことだろう。

子供達は、毎年の母の日を
どんな思いで過ごしていたのかな。

若い人のがんって、
なかなか見つけにくい。

がん検診、20代からしたほうがいいのかな?

あぁ、こんなことを考えていたら、悲しくなってきた。。。


なので、
今週半ばに頑張ったこと記録。

最高気温となったこの日、
ソフトテニスの試合でした。

60代、70代のお姉さま方が
元気に走り回ってボールを拾う姿に感動しつつ、

テニス仲間と共に、青空の下で食べたお弁当は、
前日の残りものの焼き鳥をご飯に乗せただけでしたが、
とてつもなく美味しかったです。

  201305141137000.jpg

    

カーネーションの代わりに

実家でランチのためにコレを購入(^^ゞ

以前、ちぃ散歩で紹介されたらしい、
王子駅前、〈やすけ〉の「磯部巻き」

   

日曜か予約でしか販売してないそうです。
今日はラッキー♪

最近は、母のところへ、お友達がよく来てくれているみたいで、離れている私はちょっと安心。

久しぶりに実家に行ったら、6畳の和室に巨大なテレビが(@o@;)
かなりミスマッチ~~~。

だけど映画とか観るには、いいサイズ(^o^;


※携帯からアップしたらへんなところに写真入ってましたね・・・。

今朝の「おはよう日本」 遺伝子検査で医療が変わる

今朝のおはよう日本に、

S大学病院のN村先生が~~~!!

って急いで写メしたのですが、時すでに遅し。。。

乳がんの遺伝子検査について取り上げられていて、
N村先生が診察室で患者さんとお話しされている姿が映し出されました。

その時のN村先生の笑顔に「ズキュン!」とやられました。
素敵な笑顔でした~。

もともとイケメンのN村先生、
人気が高いのもうなずけますね~。

日本一患者さんが多いのでは?と私はひそかに思っています。

そんな忙しいN村先生なのに、研究熱心なんですね。
研究のために何度となく渡米されていらっしゃいます。

昨年の乳がん学会でも、
「我が国における遺伝性乳がん・卵巣がんの現状と今後の取り組み」
というタイトルで口演されてました。(残念ながら聞いてない・・・)

このような研究のニュースが、今日放映されたのでしょうか?

下記内容は、
NHKのサイトからコピらせていただきました。スマソ。

『8日から始まった「バイオ技術の見本市」。
 注目は、遺伝子診断がたった3分でできてしまう装置など最新の遺伝子検査機器です。
 遺伝子の変異が見つかれば、がんなどの発症・再発率の可能性が数字として明らかになるため、
 医療の現場ではそのリスクに対応するべく模索が始まっています。
 例えば、乳がんでは、BRCAという遺伝子に変異がある患者は、再発率が4倍程度高くなります。 
 その場合、あらかじめ再発予防として乳房を摘出したり、
 検診を増やしたりして対策を講じることができるといいます。
 一方、遺伝子検査には健康保険が適用されなかったり、
 受けられる医療機関がまだ限られていたりするなど課題もあります。
 今、注目の遺伝子検査。最前線からの報告です。』
   
   201305090723000.jpg
   日本での乳がんにおける遺伝子検査の指針は無いんですね。
   そうか、N村先生を筆頭に日本でも一生懸命今頑張っていらっしゃるのですね~。

遺伝子検査の件は、学会で何度も聞いていたので、
特に「最前線」とは思っていなかったのですが、
世の中的には「最前線」なんですね。
でも、遺伝子診断が3分でできてしまうというのには驚きです!画期的です!!

費用的には、今日のニュースでは20万円程度と言っていました。

60代の女性が、
娘さんのために遺伝子検査をされ、
遺伝する遺伝子は無かった、という結果を聞いて
安心されていました。

この説明をするのには相当な時間をとらなければいけないのですが、
日本で説明できるカウンセラーは70名くらいしかいないそうです。

私も娘がいるのでやっぱり不安です。
保険適用になったら絶対するわ~。
S大学病院、近いし(笑)
      
     201305090724000.jpg
   自らが遺伝子検査をし、予防する手立てを模索することが
   「オーダーメード医療」と結ばれていました。


ふーむ、これがオーダーメード医療なんだ~。。。
プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。