スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の爪その後

昨日の午後、急に娘が、
静岡に住んでいる夫の姉のところに行きたいと言い出した。
娘は甥っ子(静岡在住)の子(2才、0才の男の子)が大好きで、
急に会いたくなったそうです。

そんな急な発案にもフットワークの軽い母。
(私が運転するのじゃないなら、行くよ)
で、娘の運転で、二人でドライブ♪

それでも往復4時間の運転は大変。若いって素晴らしい☆。

美味しい夕食をいただいて、
そのあと義兄とWiiでスポーツ対決。
(お義兄さんは還暦間近なのに、こういうゲーム大好きなんです)
必死になってテニスやらボウリングやらしていたら靴下にうっすら血が( ̄ロ ̄;)。
親指に力が入りすぎたのか?どんだけ必死にWiiやってんの…私?

昨日帰宅して絆創膏貼っておいたけど、
今朝もうっすら血が滲んでいた。
感染症とかが心配になって、病院に電話して、
受診したい旨看護師さんに伝えたら、
最近毒舌主治医の指示は、
「消毒して絆創膏でも貼っておきなさい」とのことでした
やっぱりね〜。
そう言われるとは薄々思っていたけれど、
何にも診なくてそれはどうかと。
最後の抗がん剤治療までの10日間に熱とか出ても知らないからねー、
と思ったワタシでした。
こんなこと位で相談するのは迷惑だったのかな。
それとも、雨だし、まだ骨髄抑制中だろうし、
病院なんて来なくていいよ、との優しさだったのかもね?
と、速攻ポジティブ(⌒0⌒)/~~。。。
スポンサーサイト

ウィッグのこと2(治療 タキソテール 2クール11日目)

昨日ウィッグのことを書いたつもりだったけれど、
脱毛のことで終わっていたことに
今朝気付きました。

こんな病気にならなければ
きっと購入していなかったであろうウィッグ

でも、この頃ニュースで取り上げられることもあり
健康な人でもウィッグライフを楽しんでいるようですね。
うれしいことです。

うちの娘も付け前髪を上手に活用して
おしゃれを楽しんでいるもの。

入院時、病棟ナースステーションに
医療用ウィッグのカタログが置いてあって、
まだ病理の結果が出ないから、
私には関係ないと思ってスルーしていた。

退院2週間後くらいに病理結果が出て、
抗がん剤治療が決定。
手術前に先生が遠まわしにこう言っていた。
「ガンが体中に回っている可能性があれば、
 抗がん剤治療もするようになるかもしれないよ。」
あー、その通りになってしまったのね。
きっとわかっていたんじゃないの?と疑ってしまうのは考えすぎ?

で、脱毛決定

ウィッグ買わなきゃ、と相成りました。
病院の病棟ステーションに行き、カタログをいただくと
うん十万円のものばかりで、驚きました。
ずっと使う物ではないから安いのでいいんじゃない?
と、お世話になっているナースのSさんもそう言っていた。

そしてテニス仲間のIちゃんとNちゃんが下調べしてくれ、
(あのときは自分で探すのも辛かったから)
2010年11月26日(初ECから9日目)、
新宿サブナードにあるウィッグ屋さん「Stream」プリシラのウィッグを2点購入。
二人にはいつも助けられています。
本当にありがとう!!
今、URL確認したら、2号店がオープンしたばかりのようです。
1号店の店長さんはとても親切で丁寧にウィッグのこと説明して下さいました。
ますますの店舗の発展、おめでとうございます♪

20110226_211320.jpg
 こちらが人毛100%タイプ 32,000円 

20110226_211217.jpg
 こちらはお手軽タイプ「小悪魔ボブ」 6,800円 

主に上の人毛タイプで日中行動しています。

お手入れは2週間に1度ほど、専用シャンプーでシャンプー、
日陰で乾かし、専用ミストオイルで仕上げます。

番外編のロングバージョン↓ 3,980円
yさんの某ブログでこのお店の事を知り、速攻でポチってしまった1点です。
yさん、事後報告ですみませんが、利用させていただいちゃいました!
ありがとうございました。

ロング
  気分転換に装着しております♪ 


これからはリアル毛髪画像です。
はげちゃってかわいそうっ!
と思う方はスルーして下さいね。

続きを読む»

ウィッグのことあまり書いていなかった(治療 タキソテール 2クール10日目)

今日は春を飛び越したみたいな暖かさでしたが風が強かったですね。

外回りの仕事中、あまりにも暖かく気持ちがよいので
公園でちょっぴりさぼって携帯いじっていたら、
会議が予定されていたことを思い出した。

急いで自転車で事務所へ戻る途中、
強風に煽られヅラが飛びそうになって慌てました。とほほ。

午後いちの会議だったので昼食も摂れず、
お腹が空きすぎて胃がムカムカ。

もしかしたらこれも副作用?

結局食事が摂れたのは3時半。
そしてお薬を飲むのを忘れてしまいました。
胃薬とビタミン剤だから、
まっいいか、てなる不真面目な患者です。

抗がん剤投与日から10日目。
足の親指の痛みと痺れが少しあるくらいで、
副作用は軽くなりつつあります。

そうそう、ヅラのこと。

脱毛のこと、ヅラデビューのことなど、
散々気にしていたのに記事にしていませんでした。
抜け始めは泣いたこともあったけれど、
だんだん自分の頭に笑えるようになっていました。
絶対絶対、がんにならなければこの経験は無いな、と。

抗がん剤EC療法初日からちょうど2週間目に抜け始め、
その後は毎日のようにシャンプー時にバッサバッサ。
あっという間になくなっちゃいました。

それでもタキソテールまでは、
ゆらゆらと残っている黒髪もあったのに、
今ではしぶとい毛根に残った数ミリ程度の白髪ばかりのおばちゃんに。
私はアイコニックちゃんのようになりたかったのに・・・。

今まではヅラが帽子代わりでよかったけれど、
(風の強い日はスースーして寒かったけどね)
これからの季節は暑くて辛いのかな?

家の中では、いつもニット帽。
でも今日みたいな日は暑苦しい。
おハゲさんのままだと家族の目線が気になるし、
うっかりそのまま外に出てしまいそうで
やっぱり被り物は必要だ。

バンダナっていう手もあるが似合わなそう

さてさて、あと10ヶ月位どんな頭でいましょうか?

歯医者へ行った(治療 タキソテール 2クール9日目)

一昨日起こったニュージーランド・クライストチャーチ地震の被害が心配です。
若い頃、英語を教えて下さったのは、クライストチャーチご出身の
モアットさんという方です。ご無事でしょうか?
キングスエデュケーションの日本人留学生の数名がまだ不明。
ご家族の気持ちを考えると胸が痛くなります。
それほど老朽化したビルではないのに全壊状態。
耐震基準が甘かったのか、たまたま活断層の上だったのか、
色んな条件が重なってしまったうえの悲劇。
同じフロアにいても助けられた人とそうではない人。
運命というにはあまりにも残酷すぎます。
日本からも救助隊がいち早く駆けつけ救助活動をされていますね。
どうかその方々も安全にお仕事が完遂されること祈っています。

* * * * * * * * * * *
昨日の朝、左下奥歯の被せ物がとれてしまいました。

化学療法中の影響なのでしょうか?

柔らかいバナナを食べていて取れるなんて、
根性無しの銀歯です。

久しぶりの歯科。
最後に行ったのはもう4年も前のことでした。
歯医者ってあんまり行きたくないから、
先延ばしにしていたからいけないのかも。

被せ物は歯にぴったりだったので、
問題なくものの5分で処置終了。

抗がん剤治療前にしっかり歯の治療は
しておいたほうがいいそうです。
私が指導を受けたのは初回点滴当日でした。
(おいおい、もっと早く言ってよ=心の声)

抗がん剤1回目の投与1週間後、熱が出て、
左上の歯がうずき、ズキズキして
何も食べられなくなったことがあり、
先生にそういうことは起こりうることなのか聞いてみた。

私の4年前のレントゲン写真を見て、
「免疫や体力が落ちていると、神経に触って
 そういうこともありますよ。
 虫歯ではないでしょう。」
との回答にホッとしました。

ただ、前歯の治療跡が気になるので、
抗がん剤治療が終わったら再度通院したいと伝えました。

歯は大事ですね。

今日も歯科医に感謝。ありがとうございました。
4月からもよろしくお願いします。

通院日でした(治療 タキソテール 2クール 8日目)

今日は抗がん剤治療タキソテール投与後1週間目の血液検査日でした。

少し出るのが遅くなってしまい、乳腺外科の受付後採血ブロックへ行くと、
36番目の受付票を渡されました。1週間前は確か17番。

1週間前と10分も違わないのに倍以上の人が
この時間採血を待っているんですね。

診察室前に戻ると2番の方が診察中。
診察が終わって出てこられた。だいぶお姉様のようだ。
前回も年上の方だったな。
この病院の乳腺患者の平均年齢は高いのかな?

私は3番だったので、順番通り次に呼ばれドアを開けるや否や、

主治医「元気だったじゃろ?」

池うさ「(じゃろ?)じゃろって、まぁ元気でしたけど」

今回も手をとられ、「うんうん綺麗だな」と一言。
池うさ「キレイ?ワタシが?うふふ」

主治医「爪のこと」

やっぱり~

主治医「白血球は2100だったよ。これからもっと下がるかもしれないから、
    ちゃんとマスクね。この1週間は寝込むこととかは無かった?」
と聞かれたので、

池うさ「寝込むことはなかったけれど、
    手足のしびれ、味覚障害、お腹がゆるくなったこと、目の充血とか、
    特に足の爪の変色がひどくて痛いのです」
と訴えたのですが、

主治医「ネイルチェンジだな」
の一言で済まされました

でも、白血球はバナナのおかげ?で2000超え。
今までグランという注射はしたことがありません。

そんなコミュニケーションから本題へ

今日は自分のことをもっと知るため、病理検査の結果を再確認。

昨年11月に一度聞いた内容を再度説明していただいた。

抗がん剤治療の必要性を図に示して下さった。

「手術が終わった直後はみんな元気な人(再発の無い人)、
 10年後に再発しない人が約〇%、
 抗がん剤治療をすることで〇%元気な人率が上乗せされるから
 計算上は〇%再発しないことになるんだよ」

「ま、運が悪ければ、この数%(残念なゾーン)に入るかもしれんけどね」

 ゲーっ、なんて意地悪なお言葉なんでしょ。
 最近やけに毒舌気味な主治医です。 

気を取り直して、病理検査の結果をモニターに出していただきました。
プリントアウトのお願いを迷っていたら結局言いそびれ次回に持ち越し!

覚えているのは以下の項目
・ER(-)
・PgR(+)
・HER2(-)
・核グレード 2
・ステージ 2

断端陽性とばかり思っていたのに、これは陰性でした。
当たり前ですよね~、全摘したんですものね。おバカです。

これで少しモヤモヤした気持ちが薄らぎました。
これも、ブログを書かれているブロガーの皆様の書き込みが
とても参考になりました。皆様ありがとうございました

でも、ホルモン治療が効かない、と言われていたのに
今日は「ホルモンも視野に入れている」と言われ、
また一つ謎が増えてしまいました。
しかも、お金かかるんじゃない?ひぇ~。

とりあえず「あと1回頑張ってね~。」とのことで
診察は終了しました。

支払いも終わり、手帳に今日のことをメモしていたら、
「銀歯が取れてしまったので治療してもよいか」、
ということを聞き忘れてしまったことが発覚。

乳腺受付の事務さんにお願いして、
メモ書きしたものを主治医に通してもらったら、
主治医が乳腺受付まで出てきて下さった。

他の患者さんがたくさんいる前で先生は私に、

「被せるだけだったらええけど、
 ホジホジしたりするのは
 抗がん剤治療が終わってからにしてねー


もうっ!そんなにおっきな声で言われたら、個人情報漏れまくり!
ガラスのハートが傷つくではないですかっ!!
プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。