当たるんですね~

先週末、仕事先イベントに行くと
お伝えしましたが、

なんと、なんと、、

私のお客様が、、

一等賞の「レイコップ」をGetされました~~~♪

 PhotoGrid_1437519552723.jpg


すごいですね~、
本当に当たるんですね~!

くじ運のない私は、お客様の運にあやかりたいわ~!

今回のイベントは参加者が少なかったので、
当選確率は高かった模様。

皆さんもこういう小さなイベントを探して、
積極的に参加してみてはいかがですか?

他にも豪華な景品ばかりでしたよ!!

空気清浄機、電気ステンレスケトル、お茶メーカー、コーヒーメーカー、etc...

8月のモヤモヤの会はセミナーあり!募集を開始しました。

おはようございます。

あーーー、

学会が終わったら、すっかり気が抜けております~~~。

暑さも手伝って、ブログ更新が滞っておりすみません。

でも、
時は関係なく過ぎて行きます。

前を向いて行かなくては!
ということで、

次のモヤモヤの会は、
8月22日(土)13時30分~麻布区民センターにて
行います。
追記:今回は、藤沢で好評だった現役看護師さんからお話しいただきます。
素晴らしいお話だったので、1回だけではもったいない!!
ということで、東京でもお願いいたしました!
  藤沢での画像をチラッと。
  PhotoGrid_1437236317038.jpg

お申し込みは、下記のお申し込みフォームからお願いします。
(後ほどリンク貼り付けます。それまではこのURLをコピペして下さいませ~;;)
追記:リンクさせました~!
ws.formzu.net/fgen/S41469965

詳細は、ユメちゃんブログにて!
ameblo.jp/meimei-koyagi/entry-12051268094.html


今日は、会社のイベントがあり、
新宿のTショールームでお客様をアテンドしてきま~す!
雨じゃなくてよかった🎵

生きている実感を胸に抱いた日

本当は昨日書きたかったブログ。

だって、昨日の感動は、
既に今日は少なからずしぼんでいる。

平成27年7月5日(日)
小雨降りしきる有明ランニングコース。

私達乳がんサバーバーのために、
日本の乳腺の最先端を担う、
N先生やI先生やY先生、S先生等、
そうそうたる先生方が発起人となって下さり、
あ、イニシャルにする必要あるのか?(笑)
Run&Walk という大会が開催されたのです。

ウォーキングイベントなどは、これまでにあったけれど、
がんの体験者(関係者含む)を対象にした、
このようなイベントはなかったもの。
進行のS先生(福島県某大学病院所属)がおっしゃっていて、
そうそう、とうなずくばかりでした。

折しも学会3日目に運動が大切という発表もされ、
これまで私が自分なりに走ったりしてきたことが
間違ってなかったようで嬉しくて。

4年前、初めて5キロ走れたあの頃を思い出しジーン。

そう、あの時は、走ることで自分が生きていることを実感していたのだ。

今も実感はしているけど、4年前の感動は薄れていた。

昨日、ゴールしたときに、あの時の気持ちが甦ってきたのだ。

キャンサーフィットネスの準備体操にも緊急参加。
壇上で参加者の皆様の前に立つなんて、嘘みたい。
もちろんバックダンサーですが(笑)

ランでは、初めて5キロに挑戦するというお仲間がいたし、
私もアキレス腱が心配だったので、
ゆっくりゆっくりラン。

次々と景色が変わる有明コース。

スタート直後、紫陽花にうっとりしていたら、ガンダムが現れたり、球体を望んだあとは、
自由の女神!

沿道ではなぜかサンバの音楽隊が私達を応援してくれている。

あーーーー、

なぜなのだろう、見ず知らずの方々が、
私達を応援してくれているのだ!

感動です❗

初めての5キロランを完走した、
その方の笑顔と涙を見たら、私も目頭熱くなった。

20150706225225bfe.jpg

人生、まだまだ折り返し地点の気持ちでいよう!!!



さらに、
イベントはまだまだ続き、
盛り上がったのは、サバイバーによるファッションショーの
エスコート役でI先生が登場した時でした。

会場はどよめきの渦。

つい前の日まで、

国際フォーラムの壇上で真面目にお話しされていた あの方が!!

もーっ!

やられました!

こんなにスペシャルなイベントに参加できたこと、
人の思いがこれほど胸に響くこと、
私は一生忘れることはないでしょう。

ワンダーコア スマートを体験

昨日の学会の帰り、

すぐそばにある大型電器店に立ち寄ったところ、

以前から気になっていたこの機器に出会ってしまいました!

それは、腹筋マシン「ワンダーコア スマート」



通販なので、購入するのには
たいへん勇気がいるのですが、
お試しできるのはやっぱり良いですね!
大きさもわかるし使用感もつかめます。

強力なバネの力で、らくに腹筋できます、ホント。


むふ。

買っちゃおうかな~⁉

日野原重明先生 103歳!「医学はサイエンスに基づくアートである」

昨日の学会の特別講演

聖路加国際病院・日野原重明先生
「チーム医療の目指すもの」
今も現役のお医者様です。

先生が会長を務められている「新老人の会」は
リレーフォーライフにも参加されています。(余談)



ご講演の中で印象に残ったスライドのお言葉を書き記しておきます。
これは患者にとっては本当に嬉しいお言葉でした。

「がんは治る時代である」

「医学はサイエンスに基づくアートである」(オスラーの言葉の引用)
「そして患者へのケアが、サイエンスに支えられたアートであり、
 このアートの技を獲得するには、たゆまない修練を要する。
 音楽も絵画も文学も絶えざる修練が繰り返され、経験が加わって上達する。
 医学も看護も同じである」



「経験豊かな臨床医であれば、自分の言葉が患者にとっては
 特別な意味を持つだけでなく、自分の言葉が患者に大きな影響も
 与えるという事実をわきまえている」

「患者を一個の人格としてよく熟知すること」

「臨床的情報を系統的で熟練した組織的な方法で分析すること」

「病気だけのマネジメントをするのではなくて、全人的に心を配ること」

「患者および家族との効果的なコミュニケーションによって患者を医師に同調させること」

「医師は自分が口にした言葉が患者の心に大きな影響を与えるという事実を
 わきまえて、患者への言葉はできる限り慎重に選ぶべきである」
 etc....

医学とはアートである、というスライドを見たときは、
衝撃が走りました。

「Life is Art」な気持ちで毎日を過ごしているので・・・。

人生はやっぱりアートなのです!


あっ!
そういえば、先日の、新橋で取材を受けた話ですが、
どうやら今日のスーパーJチャンネルで、
私が映っていたらしいっす。
どんな風に映ってたんだろ~?

知人からの電話で知りました((笑))
プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールでのご連絡はこちら!
メールフォームを設定してみました。 メールアドレスは公開されません。 コメント以外でのご連絡などがございましたら お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ
リンク先をPOPUP表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR