モヤモヤの会真夏の太陽編(8月2日(土)@白金高輪)定員に達しましたのお知らせ

おはようございます!

お蔭様で、次回のモヤモヤの会は、
定員に達するお申し込みをいただきました!

キャァ嬉しい!!
ありがとうございます♪

8月2日まではあと2週間弱ですね。

体調万全で当日を迎えたいと思います!

ワイワイ楽しく過ごしましょう!!


キャンセル待ちご希望の皆様、
お問い合わせいただければと思います!

お問い合わせはユメちゃんのブログへ!→☆

よろしくお願いいたします。

池のうさぎ・ユメ

昨日はボランティアでした!

こんばんは!

「乳がん体験者コーディネーター」という認定を受けている池うさです。
NPO法人キャンサーネットジャパン(CNJ)という団体が発行している認定です。

昨日はこの団体の主催する、

「アピタル夜間学校~もっと知ってほしい○○のこと」シリーズの
ボランティア活動に参加して参りました。

場所は、AKBの聖地、秋葉原UDX4階大ホール。

昨日の演題は、

「もっと知って欲しいがんと放射線治療のこと」でした。

私は放射線治療はしていないので、興味深い演題でした。

がんの部位によっては、
標準治療が放射線照射のみでいいこともあり、
抗がん剤などしなければ、身体への負担が少なくすみますね。

10年ほど前は、
痛みをとることを目的とした、緩和的治療が多かった放射線でしたが、
現在では、がん細胞に直接照射することでがん細胞を死滅させるような、
積極的な治療が増えているそうです。

そのため、放射線科の医師は
各診療科の医師と連携を図ることが重要で、
コミュニケーション能力も求められるとか。

どんな世界でもコミュニケーションは大切ですね!

って、なんで内容知ってるかって?

会場係として、ご来場のお客様を
お席にご案内しておりましたの。
自由席なので、端から埋まっていき、
後からいらした方がなかなか入りにくい。
ご案内もなかなか難しいお仕事ですね!

   アピタル夜間放射線


このアピタル夜間学校は、
年間を通して、様々ながん種の情報を発信しています。

直接秋葉原にいらっしゃれない方々のために、
ユーストリームでリアル配信され、その後CNJ動画サイトでアーカイブも見ることができます。

たくさんのコンテンツがあるので、チェックされてみてはいかがですか?

CNJ(キャンサーネットジャパン)のリンクはこちら → ☆

乳がん学会終わりました~&モヤモヤの会情報

昨年の浜松学会から
早や1年。

今年は大阪で開催。

初日当日遅刻しないように、と
前日入りしたのに、
あぁ、なぜなぜ。
新大阪から大阪、たったひと駅なのに、
土地勘がないので、迷う迷う。

結局、初日の開会には間に合わず。ガーン。

リサーチ不足を反省。

それでも、40分遅れ位で
途中入場し、伺ったお話し。

「トリプルネガティブ乳がんのサブタイプが色々あることがわかってきた」
んですって!!

今まで、
トリプルネガティブというだけで、
「予後が極めて悪い」とか
「治療法が確立されてない」とか、

平気な顔して先生方が語るモンですから、
最前列で真剣に聞いている患者としては

「もぉ、せんせー、お願いしますよ~」

てきな感じで毎回泣いていたわけですよ。

でも、今回の発表で希望の光が見えてきました。

このサブタイプ細分化は、
治療法を決定する大事な情報で、
タイプがわかっていれば薬も決まってくる。
今は、
この抗がん剤で試してみて、効果がなかったら別ので、
なんてことが多い。
まずそれが無くなれば、
抗がん剤の選定がはっきりして
治療方針の決定が早まるしね。

新しい薬剤も使えるようになるとか。

学会参加、4回目にしてやっと求めていたものが得られた、
そんな感想でした。
研究を続けてくださっている先生方に感謝です!!
ありがとうございます♪

   gakkai

  

そういえば、
主治医のセンセーと会わなかったな~・・・
ホントに来てたのか?
なんちゃって!(笑)


てか、それどころじゃなかった!
「第10回モヤモヤの会」
募集開始しております!
詳しくはユメちゃんのブログで!!

よろしくお願いいたします♪

命をめぐる決断

ママが生きた証、
さきほど見終わったところ。

今朝は3時に目が覚めてしまい、
いつもならそのまままた寝てしまうのだけど、
なぜか今日は眠れず。

週のはじめだけど、
ま、いっか、ビデオ見よう、ってことで。

患者になって、病院に勤めだしてから
わかったこと。
患者と家族は、場面場面で決断を迫られることが多い。

このドラマでも、
母体をとるかお腹の赤ちゃんをとるか・・・。

せっかく授かった命、
私も同じようにきっと産みたいと思う。

初めての子どもだったらなおさら。

でもでも、それには覚悟が必要。

それは夫婦で決めたことだから
周りの人がアレコレ言うことは無いと思う。

この決断を胸に今も
これからも小松さんは生きていくのですね。
息子さんと共に。

ビデオレターを渡す日、
奥様との約束を果たす日となるのかな。

私たちも見守りながら、
小松さんの活動を応援していきたい。

ドキュメンタリーで山内先生の言っていた言葉、
「小松さんに私たちも学んだ」

ますますの医療研究、治療の進歩を期待します。

病棟に飾られている七夕飾りに
この想い、ぶらさげよう。

何事も元気なうちに!

おはようございます。

昨日の「ママ生き=ママが生きた証」は、まだ見ていません。
ビデオで一人ゆっくり見る予定。

昨日は学生時代の同級生6人で4時からプチ同窓会。
卒業以来か?という人もいて、懐かしさ爆発。
話題は、子ども、介護のことが中心。

色々あるけど、
何事も元気なうちに楽しまなくちゃ、と意見が一致。

ホント、そうね。



プロフィール

池のうさぎ

Author:池のうさぎ
2010年10月
 乳がんの不安を持ちつつ
 受診したらやっぱり乳がんでした。
 10月20日左乳房全摘手術=2つ目の
 誕生日と勝手に決めました(笑)。

2011年3月
 術後化学療法(EC&ドセタキセル)終了。

術後半年2011年4月~
 トリプルネガティブなので
 現在無治療の日々です。

と思いきや、
2011年10月28日から
ホルモン治療
(ノルバデックス20㎎)開始。

だったのも9ヶ月。
2012年6月21日からアロマターゼ阻害剤のアリミデックス1mgになりました。
服用3日目で膝がきしんでます。
これからどうなるの?


*ブログの記事はあくまでも
 個人的な感想です。

最新記事
最新の記事&いただいたコメントです♪
Comments<>+-
Trackback <> + -
応援してます!
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR